あったかパンケーキの魅力 ≫ そこにしかないものを楽しむ

そこにしかないものを楽しむ

日本を訪れる外国人旅行者数は年々増え続けています。普段我々が当たり前と思っている行事や景色が訪れる旅行者の目には新鮮に映ります。我々も同様に、海外旅行に訪れた土地で見るもの聞くものすべてに異国情緒を深く感じることでしょう。特に、食事に関してはその国特有の文化を楽しむことができます。

寿司やうどん、蕎麦など伝統的な和食はもちろん、各国の料理を日本中いろんな場所で食べることができます。日本人が食に対して寛容なのか、あるいは貪欲なのかはさておき、海外でも非常に珍しい食の宝庫として訪れる旅行者も驚くでしょう。

そんな中、特に現在はスイーツ専門店に注目している外国人旅行者が増えています。数年前ならば和菓子や抹茶を使用したデザートが人気を集めていましたが、今はそこにパンケーキやワッフルといった、海外のほうがより馴染み深いであろうスイーツを日本独自にアレンジしたものを食べることを楽しみに旅行に訪れる人もいるようです。

例えば、パンケーキは食のスタンダードと言われるくらいに各国様々な場面で食べられており、国によっては朝食やランチにお肉や魚、卵料理と一緒に食べることが多いです。日本で人気のパンケーキは、生地をふわふわに分厚く焼き、口の中でとろけてしまうほど柔らかい食感のもので、専門店には常に行列が絶えないほど話題となっています。食材や焼き方へのこだわりに加え、抹茶や餡子を用いた日本でしか味わえないメイド・イン・ジャパンのパンケーキが多くの外国人旅行者の心を掴み、日本での思い出の1ページに深く刻まれるようです。旅行でその国特有の食文化に触れて楽しむことは世界共通だと言えるでしょう。