あったかパンケーキの魅力 ≫ 食べることをメインに

食べることをメインに

旅行の目的は人によってそれぞれ異なります。訪問した旅行先で美味しいと評判の飲食店を聞きつけて立ち寄るというパターンもあれば、美味しいと評判の飲食店の訪問を第一の目的に旅行先を決めるという人もいるでしょう。後者を言い換えてみれば、遠出してでも食べてみたいと思わせるだけの「食の魅力」があるということです。

もちろん、昔から冬は日本海方面へ甘い身がぎゅっと詰まった蟹を求めて毎年欠かさず訪れる人が大勢いるほど、「食べる」ことが旅の主軸になることは何も珍しいことではありません。海外、特にヨーロッパでは、各国の人気料理やお菓子を求めてドライブがてらに、もしくは電車に乗って隣国や他国へふらっと足を伸ばすことは愛食家と呼ばれる人たちでなくとも一般的によく行われているようです。

現在、特に若い人が追い求める「食」の中心にあるのがスイーツです。東京や大阪、京都、仙台などに店舗を構える「幸せのパンケーキ」は連日行列のできる大人気のパンケーキ専門店です。そこでしか味わうことのできない、ふわふわで口の中でとけてしまいそうなやさしい食感が多くの人を魅了して止みません。近隣の人はもちろん、遠方からもパンケーキを目当てに東京や大阪を訪問するといった、新たな観光スポットとしても注目を浴びています。

パンケーキ以外にもケーキやかき氷などの進化したスイーツが次々に誕生し、スイーツを巡る旅として新たな旅行のスタイルが確立されつつあります。「食」と「移動」が新たな食文化やライフスタイルをこれからも生み出していくことでしょう。