あったかパンケーキの魅力 ≫ パンケーキを求めて

パンケーキを求めて

「世界一の朝食」と海外セレブたちから絶賛されたオーストラリアのシドニーにあるレストラン『bills』。ニューヨークタイムズ紙で「世界一の卵料理」と評され、映画の撮影に訪れたハリウッドスターたちがあまりの美味しさに毎朝通い詰めていたことで世界中にその名を轟かせ、日本でも話題になりました。その後東京や福岡に店舗を構えると、近郊に住んでいる人はもちろん、出張や旅行で近くを訪れた多くの人々がその味を満喫しようと列を成し、一躍人気スポットとなりました。

そのbillsで一番人気のメニューというのが、やわらかく口当たりの良いリコッタチーズをふんだんに使用したリコッタパンケーキで、現在の日本のパンケーキブームの火付け役と言われています。この数年パンケーキ専門店が相次いでオープンしており、パンケーキはもはやスイーツの定番としてその地位を確立したといっても過言ではありません。特に、ふわふわで口の中で溶けてなくなりそうな食感のスフレタイプのパンケーキが日本では非常に人気があり、目当てのパンケーキ店を訪れるために旅行スケジュールを組み立てるという人もいるようです。

パンケーキと一口に言っても生地のやわらかさや味などは店舗ごとにまったく異なるため、飽きることはありません。ですから、丸一日をかけていろんな店舗を巡りパンケーキに浸る旅を満喫する愛好家と呼ばれる人たちまで現れるようになりました。パンケーキ食べたさに遠方まで出掛けることもそう特別なことではなく、美術館を訪れたり舞台を鑑賞したりするのと同じようにそれ自体が旅行の目的になるほどの観光資源となるスイーツなのです。